スズキの完全子会社であるアメリカンスズキモーター社が米での自動車販売から撤退するという残念なニュースを先日お伝えしたが、同社のコマーシャルの数々は、今後もYouTubeで楽しむことができる。そこで、今回はスズキが米で放送したCMの中から編集部が選んだ10本のCMで、スズキの歴史を振り返ってみよう。

1本目のX90は特徴的なプロポーションを持つ2シーターの小型SUV。人気のあったキャンディー容器を開ける度に車が飛び出してくる90年代の楽しいCMだ。ピーターパン風のノリのSidekick(日本名:エスクード)、映画『トランスフォーマー』のコンボイ役のナレーションそのままの1987年サムライ(日本名:ジムニー)を応援するユーモアいっぱいのCMもある。2000年に登場した3列SUVのXL7(日本名:グランドエクスード)は、もしCMの半分でも本当だったら、売れまくっていたことだろう。

ゴジラもどきのスズキスイフト(日本名:カルタス)が登場する1985年のCMにも注目だ。8分に及ぶまるで短編映画のようなCMだ。早速、ビデオを楽しんでほしい。





















By Jonathon Ramsey

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】スズキの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<スズキ関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2012 Suzuki Swift Sport Frankfurt 2011 Photos

Related Gallery:Suzuki S-Cross Concept Paris 2012 Photos

Related Gallery:Suzuki Wagon R

Related Gallery:Suzuki Alto (A-Star)