テキサス州の地方空港で、軽飛行機が走行中の自家用車に衝突するというハプニングが発生した。今回は、事故の詳細とそれを伝えたTVのニュース映像をお届けしよう。
事故が起きたのは、ロアノーク郊外にあるノースウエスト地方空港。着陸体制に入った小型機の目の前をボルボ「XC90」が運悪く横切ったため、軽飛行機のランディングギアがボルボと接触。機体は車輪を失ったまま、滑走路脇の芝生に突っ込んでようやく停止した。ボルボに乗っていた夫婦は病院に運ばれたが軽傷で、飛行機を操縦していたパイロット(訓練生)とインストラクターを含め、重傷者はいなかったようだ。この事故映像は、訓練生の家族がたまたまビデオで撮影していたものだ。

TV局の報道によれば、ノースウエスト地方空港では軽飛行機の事故が相次いで発生しているという。9月には訓練生とインストラクターが離陸直後の事故で死亡したほか、10月にはバイプレーン(複葉機)が空港の敷地外に墜落し、パイロットが負傷したばかり。それ以前にも、家族4人が乗った飛行機が墜落、全員が死亡する事故が起きている。ボルボと接触した飛行機に同乗していたインストラクターは、一連の事故と今回の接触に関連性はないと述べているが現在、米連邦航空局(FAA)が事故原因を調査中だ。ビデオで衝撃の瞬間を確認して欲しい。



By Zach Bowman

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】ボルボの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Mansory Carbonado

Related Gallery:Geneva 2009 Giugiaro Frazer Nash Namir