【ビデオ】独チューナーが手がけた世界最速のBMW 「1Mクーペ」に試乗!最高速314km/hを達成
Related Gallery:SONY VAIO TZ SSD

ドイツのチューナー「G-Power」がBMW「1シリーズMクーペ」をベースにチューンした「G-Power G1 Hurricane RS」。先月ご紹介したこのモンスターマシンを、ドイツの自動車メディア「Sport Auto」がテストドライブした。今回はこのときの様子をご紹介しよう。

G1 Hurricane RSは、 BMW「M3」の4.0リッターV8エンジンにスーパーチャージャーをプラスし、最大出力は600ps。G-Power社によれば、最高速度は330km/hに達するという。映像には、ドイツの田舎道を疾走するG1 Hurricane RSの姿と、スピードメーターが映し出されている。残念ながら、今回の挑戦では330km/hをマークすることは出来なかったが、見事314km/hを達成した。

また、ビデオの冒頭にはエンジンを露出したG1 Hurricane RSが迫力満点の"うなり"を上げるシーンも収められているので、そちらも併せて楽しんでほしい。それでは、G1 Hurricane RSのパワフルな走りをご覧いただこう。




Related Gallery:SONY VAIO TZ SSD

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<BMW関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2012 Ferrari FF

Related Gallery:Dell Thunder leak

Related Gallery: