【レポート】信頼度No.1のはずの情報誌『コンシューマーリポート』に募る不信感!?
皆さんは車の購入を考える際に、何を基準に車を選ぶだろうか。自分の直感や友達のオススメを聞いたりと、その方法は様々だろうが、米ならば『コンシューマーリポート(CR)』のような消費者情報誌を参考にしている人も多いだろう。

今回は金融情報サイト『ブルームバーグ』が公表した興味深いリポートをご紹介しよう。同サイトでは、CR誌での評価が低いにもかかわらず、売り上げが好調な車を取り上げている。インテリアのクオリティの低さや、ロードノイズの酷さなどで酷評された2012年型ホンダ「シビック」がいい例だろう。

CRでは悪い面ばかりを指摘されていたが、実は米市場において、「シビック」はホンダ・ブランドで最も売れている車種なのだ。 CRでは様々な車を比べることができるメリットがあるが、あらゆる車種に対し、同じ内容のテストを行っている点で公平性に欠けると指摘の声もある。例えば、クライスラー「タウン&カントリー」ダッジ「グランドキャラバン」は、スポーツカーに比べてスラローム性能が低いとの評価を受けているが、そもそもミニバンに高いスラローム性能を求めるだろうかといった疑問が残る。

ただ、シビックについては、ホンダ車を所有しているオーナーのロイヤルティ(忠誠心)が高いという面もあるかもしれない。これはやトヨタ車のオーナーにも言えることだが、彼らはホンダやトヨタというブランドに強い信頼感を持ち、CRの内容など歯牙にもかけていない。

韓国や米国車には、残念ながらこういったロイヤリティの話はあまり聞かない、そういった意味では、韓国車や米国車にはロイヤリティを生む努力が必要であるし、日本車にとってもよりロイヤリティを高めるような車作りがますます求められていくだろう。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】コンシューマーリポートの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<シビック関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Honda Civic Type-R Photos

Related Gallery:2012 Honda Civic Si First Drive Photos

Related Gallery:2009 Honda Civic Hybrid Photos

Related Gallery:Fox Marketing Honda Civic Si for SEMA Photos

Related Gallery:2012 Honda Civic Coupe Concept