米では苦戦していたスズキがついに自動車販売から撤退
アメリカンスズキモーター社が11月6日(日本時間)、米国連邦破産法第11章の更生手続きを申請したというニュースが入ってきたのでお伝えしよう。

アメリカンスズキモーター社は、スズキの完全子会社でハワイ州を除く米国で自動車、オートバイ、ATV(全地形対応車)、マリン製品、これに関連する部品用品の販売を行っていたが、今後は自動車販売から撤退する。つまり、現在ある在庫の完売後は、アメリカでスズキの自動車が一切販売されないという残念なことになる。

同社は撤退理由として「為替を含む経済環境、市場動向、小型車中心の自社のモデルラインナップ、達成可能な販売規模、環境や安全面での法規制の強化などを考慮すると、四輪車販売事業の採算性を確保・維持していくことは極めて困難であると判断した」と発表している。

しかし、今回の申請が適用されるのは自動車販売部門に対してのみで、他の製品の販売は継続する。また、オーナーに対しては、保証期間中の修理や、部品の供給、サービスなどはディーラーネットワークを通して継続していくという。 詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をチェックしてほしい。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スズキの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!


<スズキ関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2012 Suzuki Swift Sport Frankfurt 2011 Photos

Related Gallery:Suzuki S-Cross Concept Paris 2012 Photos

Related Gallery:Monster Tajima's 2011 Suzuki SX4 Hill Climb Special at Pikes Peak


<スズキ関連動画>