【ビデオ】ホンダの小型ジェット機「HondaJet」がついに生産スタート!
新たな市場への参入を目指し、1980年後半から小型ビジネスジェット機の開発を始めたホンダ。同社の子会社であるホンダ・エアクラフト・カンパニーが手がけるジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」が、何年にもわたる改良とテストを経て、ついに量産体制に入ったというニュースが飛び込んできた。

ホンダジェットのデザインは同社のクルマと同じく、居住性の高さと低燃費を最大限に追求している。また、低騒音性も実現し、飛行中の機内は他社の飛行機よりもかなり静かだという。最大の特徴は、エンジンが主翼の上に設置されていること。ホンダとゼネラル・エレクトリック(GE)が共同開発したこの高効率ターボファンエンジン「HF120」の推力は、最大トルクに換算するとそれぞれ286kgmで、巡航速度は最大778km/h、航続距離は2185kmを実現している。

ホンダによると、HondaJetはクラス最高峰のスピードを誇っており、効率面においても画期的な工夫が施されているそうだ。ただ、当初は2012年末までに1号機の納入を予定していたが、諸事情により延期されたらしい。最終的な日程は未定だが、生産ラインが軌道に乗れば、年間で70~100機を供給できるそうだ。FAA(米連邦航空局)の認可が無事に下り、1号機が納入される日を楽しみに待ちたい。

それでは、昨年11月に行われた感動の初飛行テストの様子を収めたビデオをご覧いただきたい。さらなる詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Kyle Thibaut
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】HondaJetの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Volkswagen cross up!

Related Gallery:windows-7-new-theme-taiwan

Related Gallery:Duet

Related Gallery:Chicago 2009: Ford Taurus SHO 2010