運転の最中にちょっとしたことで怒りを爆発させる人は多いが、今回は度を越えた怒りを露わにしたライダーの映像をご紹介しよう。
きっかけは、オートバイと車の接触だったようだ。接触といっても軽く触れただけらしく、車はすぐに走り去ろうとしたが、バイクから降りた男性は振り向きざまにポケットから銃を抜き、なんと車に向かって発砲。映像は隣のレーンで運転していた人が車内から撮影したものだが、下手をすればこの人物にも被害が及んでいたかもしれない。

幸いケガ人は出なかったようだが、皆さんもロシアで運転するときはくれぐれも注意してほしい。映像は短いが、現場で撮影されたものなので、かなり迫力がある。心臓の弱い方はご注意頂きたい。



By: AOL Autos Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ライフルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!