【スパイショット】フェイスリフトしたBMW5シリーズをキャッチ!
Related Gallery:BMW 5 Series Sedan Spy Shots Photos

2010年に6代目となるF10が登場したBMW5シリーズは、2011年に528iのエンジンが2.0リッター直噴ターボチャージャー付き4気筒に変更されてから目立った動きはなく、そろそろマイナーチェンジの時期かもしれない。そんな新型5シリーズのカモフラージュされた姿がキャッチされたのでご紹介しよう。

スパイフォトを見ると、6シリーズ7シリーズなどBMWの新モデルと同じく、ヘッドライトはフルLEDのエンジェルアイになるようだ。また、カモフラージュされているのではっきりとは分からないが、新型7シリーズのようにアクセント・ラインが組み込まれると思われる。さらに、フロント下のエアインテークは、よりはっきりと存在感を増しているのが分かる。全体的に大きな変更はないようだが、リアのテイルランプにも変更が加えられるようだ。

パワートレインについては、2.0リッターの4気筒ターボエンジンをはじめ、3.0リッター6気筒ターボ、4.4リッターV8ツインターボエンジンといった現行バリエーションから変更はないだろう。

この新型5シリーズは、2014年モデルとして来年誕生するとみられている。早速、ギャラリーで新型5シリーズをチェックしよう。

Related Gallery:BMW 5 Series Sedan Spy Shots Photos


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BMW5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!