北米トヨタは、アメリカのラスベガスで10月30日から開催されている"SEMAショー2012"において、トヨタブランドの最高級セダン「アバロン」をベースとした"DUBマガジンエディション"、"TRDエディション"、"HVエディション"を公開した。


"DUBマガジンエディション"は、22インチTISブランドの大径アルミホイールに"DUB"らしくトランクルームにスピーカーシステムを搭載するなど個性的な仕上がりとなっている。インテリアも本革を使ったシックな仕上がりで"DUB"らしい上質なテイストをかもし出している。

"DUB(ダブ)マガジン"とは、セレブとハイエンドカーのラグジュアリースタイルをクローズアップしたアメリカ発祥のカルチャーブランドを創出した雑誌である。そのコンセプトは、クルマ+ミュージック+ファッション+セレブからなるスタイルだ。クルマだけにとどまらない、ライフスタイルまでをもテーマにしたクールなブランド、それが"DUB"なのである。
Related Gallery:mtube ces 2008



"HVエディション"は、カムリハイブリッド等と同様の2.5Lエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載したHVモデルをベースにしている。

主な特別装備としては、バンパー、グリル、19インチホイール等の外装パーツに加え、ホワイトを基調としたインパネやブルーシルバー&ホワイトレザーのシート、JBLのサウンドシステム、KYBのローダウンサスペンションなどが装備されている。
Related Gallery:TAITRA CES2008


ベースとなっているHVモデルのギャラリー
Related Gallery:Ricoh's 10 megapixel R8 and R50 are ready to dance

Related Gallery:Thinkpad X300 spec







"TRDエディション"は、標準の3.5LエンジンにTRDのスパーチャージャーを搭載し、足回りを強化、19インチのホイールいやTRDのブレーキシステムを搭載し、走りを追及したモデルに仕上げられている。



Related Gallery:Dell 3008WFP hands-on!

ベースとなっている「アバロン」のギャラリー
Related Gallery:



ベースとなった「アバロン」は、過去に「プロナード」や「アバロン」という名称で日本国内でも販売されていたが、現在は日本国内では発売されていない。「アバロン」クラスのボディサイズは日本の道では少し大きいかもしれないが、このようなスタイリッシュで個性的なHVの日本導入を期待したいところだ。

【PR】アバロンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!