【ビデオ】着地に失敗して2回転半のクラッシュ!
ラスベガスのSEMAショー会場の外で、30日に開催されたグローバル・ラリークロス選手権。今シーズンの最終戦となるこのレースの練習走行で、デヴィッド・ビンクス選手が派手なクラッシュ事故に見舞われた。今回はこの事故を映像でお届けしよう。

アクシデントは最初のジャンプ後に発生した。ビンクス選手のマシンは着地に失敗すると、2回転半宙返りし、そのあげく真っ逆さまに落下。自力で車外に脱出したビンクス選手は大きなけがもなく、搬送先の病院から同日中に退院したが、6月に行なわれた第3戦でトーマス・ハイキネン選手が今回と同様の事故で骨折しているだけに、現場の関係者はかなりヒヤリとしたことだろう。ハイキネン選手の場合、激突したのがスチール製のジャンプ台だったのに対し、今回はジャンプ台が土だったたことが幸いしたようだ。しかし、ビンクス選手が乗っていたフォード「フィエスタ」は大破してしまったという。

事故の詳細は公式プレスリリース(英語)で確かめることができる。



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント!
【PR】フィエスタ の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:SEMA 2010 Ford Fiestas

Related Gallery:Ken Block Gymkhana 3 Ford Fiesta

Related Gallery:Ford Fiesta Rally Car at Pikes Peak