公道走行可能なフォード「GT」が発売!
Related Gallery:RH Motorsports and GT Guy GT1-S and GT3-S Photos

米のRHモータースポーツが、公道走行が可能なスーパーカー「GT1-S」と「GT3-S」のプロトタイプ(GT1-Sは上の写真手前、GT3-Sは奥)を発表。米ルイジアナ州のNOLAモータースポーツパークで毎年開催されるフォードGTラリーで先日、2台のお披露目走行を行った。

2台の開発プロジェクトは、FIA GT1世界選手権で活躍するマテック社開発の「GT1」に魅了されたHRモータースポーツが、GT1の公道走行バージョンを作りたいとスタートさせた。同社は2009年型GT1プロトタイプと金型、エンジニアリング技術をマテックから購入し、それを基にフォード「GT」を専門に手がけるチューナー、GTガイLLCと提携して限定20台でGT1-Sを製造する。

GT1-Sは、通常のフォード「GT」をベースにフロントサスペンションを4インチ(約10センチ)拡大。インテリアは、カーボンファイバーとアルカンターラ素材が使われている。エンジンは最高出力608psと771ps(5.4リッター・スーパーチャージャー)、または1014ps(ツインターボ)を含む3種類から選択が可能だ。一方、「GT3-S」はマテック社が培った「GT3」レースカーの技術を用いたチューニングパッケージで、GTのオーナーであればオーダーできるという。

気になる価格は現時点では明らかになっていないが、詳細はプレスリリース(英文)で確認できる。

Related Gallery:RH Motorsports and GT Guy GT1-S and GT3-S Photos


By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!