【ビデオ】あなたの愛車もスタイリッシュに! 後付けできるデジタルインパネ
多くのメーカーが液晶ディスプレーのインパネを採用するようになってきているが、今回オランダの「ID4Motion」というアフターマーケットの会社が、後付け可能なモーショングラフィックスを使用した独自のデジタルインパネを開発したというのでご紹介しよう。

「Digital Cluster」と名付けられたこのインパネは、自動車専用のインターフェースを介した車載LANのCANバスでもアナログ接続でも取り付けが可能。回転数や車速はもちろん、Gメーター(加速度計)、タイマー付きオドメーター(距離計)、各種システムの警告、ガソリンの容量といった走行に必要な情報をスタイリッシュに表示してくれる。

ディスプレーは10.1インチ、解像度は1280×800で、お好みなら愛車のメーカーロゴを表示することもできるという。気になるお値段だが、メーカー側からの正式公表はないものの、ID4Motion社にメールで連絡を取れば、個別に見積もりを出してくれるそうだ。

このデジタルインパネの動作を早速ビデオでチェックしてみよう。詳しくはID4MotionのHP(英文)に進んでみてほしい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】デジタルインパネの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!