【ビデオ】自分に向かって走ってくる車を飛び越えようとして失敗し、大ケガ ※視聴注意
これまでに、スウェーデン人の通称"ジャンプのアル"や米バスケットボール選手コービー・ブライアントが、"走行中の車を飛び越える"というパフォーマンス映像をお伝えしたが、同じようにジャンプに挑戦して大ケガを負ってしまった青年がいる。

米フロリダ州に住む19歳の青年は、自慢の跳躍力を大学のアメフトチームのスカウトマンにアピールしようと、自分に向かって走ってくるホンダ「アコード」(弟が運転していた)を飛び越えようとした。ところが、ジャンプのタイミングを誤り、アコードに激突。数秒間宙を舞ったあと地面にたたきつけられてしまった。米大衆紙『USA TODAY』によると、青年は事故の後、すぐに病院に運ばれたが、意識はしっかりしていたそうだ。

青年が命がけのジャンプに挑んで着地した先は、大学のアメフトチームではなく、病院のベッドの上になってしまった...。皆さんはくれぐれも真似をしないでほしい。また、ショッキングな映像なので、視聴する際はご注意を。



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】松葉杖の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!