【ビデオ】1300万円のインフィニティ「FXベッテル・バージョン」に試乗! 感想は「???」
インフィニティの「FXセバスチャン・ベッテル・バージョン」については、以前に12万ユーロ(1200万円)という価格や420psのエンジンが生み出す豪快サウンドについてご紹介してきたが、今回は、英国の自動車専門誌『Evo Magagine』 の編集長ハリー・メトカーフ氏による試乗リポートをお届けしよう。

このベッテル・エディションは、ベースモデルのFXシリーズのトップモデルである「FX50」をベースにしているが、価格はほぼ2倍の1300万円(米の場合)。しかし、ビデオのリポートによると、開発に携わったF1ドライバーのベッテルが希望した時速300㎞を叩き出すためには、ブラバス社製のカーボンファイバーとリアスポイラーという併せて62万円相当のパーツが必要だそう。つまり、この車で時速300km を体験するためには総額1400万円近く払わなくてはいけないわけだ。ちなみにこのベッテル・バージョン、アルミホイールは標準よりも4.6kg軽い仕様のものになっているが、ブレーキは標準ブレーキのままらしい。

試乗した結果、メトカーフ氏からは疑問の声も。「ベッテルという名は付いているものの値段は倍。本当に650万円分、良くなっているのか?」。皆さんもその答えをビデオを見て、考えてほしい。

Related Gallery:25-infiniti-fx-sebastian-vettel-version.jpg






By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】インフィニティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!