燃費はリッター20km超え! VW「ティグアン」の小型版CUV「Taigun」がお披露目
現在ブラジルで開催中のサンパウロモーターショーで、フォルクスワーゲンは小型CUVのコンセプトカー「Taigun」をお披露目した。

このコンセプトカーは、名前が似ている7シーター(翻訳者の誤訳でした)SUV「ティグアン(Tiguan)」の弟分という存在になりそうだ。そのルックスにはフォルクスワーゲンのDNAがしっかりと受け継がれている。

Taigunは全長3860mm x 全幅1730㎜と新型「ゴルフ」よりもコンパクトながら、十分な室内空間を確保しているという。パワートレインには、最高出力110ps、最大トルク17.8kgm の直列3気筒1.0リッター直噴ターボエンジンを採用。0-100km/h加速は9.2秒、最高時速は186kmと、BセグメントのCUVとしての走行性も高い。最も優れている点は4.7L/100km(リッター約21.3km)という燃費だろう。Taigunの市販化についてはブラジルでの反応を見て考えるとのことだが、大いに期待できそうだ。

それでは、ギャラリーでTaigun コンセプトをくまなくチェックしよう。詳細が気になる方はプレスリリース(英語)を確認してほしい。

Related Gallery:2012 Volkswagen Taigun Concept at the São Paulo motor show Photos


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォルクスワーゲンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!