【スパイショット】ジャガーの最強4ドア「XFR-S」をニュルブルクリンクでキャッチ!
我々のカメラマンが、ニュルブルクリンクでテスト走行中のジャガーのスーパーセダン「XFR-S」の姿をとらえたので、その最新ショットをお届けしよう。

ベースとなっている「XFR」との違いは、エアロパーツが大胆に施されている点だろう。前面に突き出たフロント・スポイラーや、より幅広になったサイド・スポイラー、そしてバンパーに挟み込まれるような形で据え付けられているリヤのディフューザーが、 XFR-Sがハイパフォーマンス車であることを一目瞭然にしている。

パワートレインについてジャガーの関係者は「クーペのXKR-Sと同じ、最高出力558psを発揮するスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載する予定だ」と答えている。これが本当であれば、アウディ「RS6」BMW「M5」メルセデス・ベンツ「E63 AMG」のライバルとなるだろう。

残念ながら、発売開始の時期や販売価格といった具体的な情報はまだ伝わってきていないが、テスト車にほとんどカムフラージュがされていないことから、発表はそう遠くない将来だと思われる。それまでは、様々なアングルからとらえたXFR-Sの最新スパイショットをチェックして、デビューを楽しみに待つこととしよう。

Related Gallery:Jaguar XFR-S Spy Shots Photos


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ジャガーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!