ドミノピザが配達車のリニューアルを企画中! いずれはこんな車で届けに来る!?
現在、配達車のリニューアルを企画中のアメリカのドミノピザが、新興メーカーのローカルモーターズと組み、ウェブサイトでピザの配達車のデザインコンテストを開催した。世界中から集まったデザイン画には、まるで映画に出てくるようなエクステリアを持った配達車がずらり。今回はこのコンテストに優勝したスロベニアのエネージ・コストラヴィク氏の配達車をご紹介しよう。

コストラヴィク氏がデザインしたこの配達車は、全長274㎝、全幅153㎝、高さ183㎝とコンパクトなデザインながらも、大きな収納スペースを確保している。後部には2リットルのペットボトルが9本まで冷蔵できる他、ピザの出し入れがし易いよう設計された引き出しも付いている。説明によるとサイドドアは2013フォード「エスケープ」に似た自動スライド式で、荷物を持ったままでもセンサーで開く仕組みのようだ。優勝したコストラヴィク氏には賞金1万ドル(約80万円)、また2位には5千ドル、3位は1500ドル、10位までに入賞したデザイナーには500ドルずつが贈られた。

とはいえ今回は全5回にわたるプロジェクトの第1段ということで、コンテストは今後4回行われ、トータルの賞金額は5万ドル以上となるらしい。今後、車両の詳細(パッケージング、内装、表面仕上げ、レンダリング)が同様の投票・検証のプロセスを経て決定される。最終結果は2013年2月19日に発表になるとのこと。興味のある方は、ぜひローカルモーターズのHPにアクセスしてみてほしい。

では早速、今回の優勝作品および、トップ10入りした作品をチェックしてみよう。

Related Gallery:Fujifilm gets official with FinePix F70EXR, Z37, S200EXR and J38


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】バイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!