【レポート】意外な街がトップに! ヨーロッパ&アメリカの「渋滞都市ランキング」が発表
オランダのカーナビメーカーTomTom社が、このほど2012年度第2四半期の欧米地域における渋滞ランキングを発表した。

このランキングによると、ヨーロッパで最も渋滞の多い街として不名誉な1位に輝いたのはトルコのイスタンブール。渋滞率は57%で、これはヨーロッパの平均23%の2倍をはるかに上回る数字だ。2位はポーランドのワルシャワで47%(ちなみに朝のピーク時はなんと93%)。それに、フランスのマルセイユ、イタリアのパレルモとローマが続いている。

北米では、予想通りロサンゼルスが34%でトップに君臨し、カナダのバンクーバーが33%で2位につける。3位以降はサンフランシスコ、そしてカナダのモントリオールとトロントが名を連ねている。 TomTom社のウェブサイトでは、このランキングについてのより詳細な資料(英語)を公開しているので、ご興味があればぜひそちらもチェックしてみてほしい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー