【ビデオ】実際に重大事故も! 米で大量に出回る偽造品エアバッグ
米国NHTSA(高速道路交通安全局)は10日、米国内で過去3年間に正規ディーラー以外で交換されたエアバックの一部に偽造品があり、事故時に作動しないことがあると警告した。また、偽造品のエアバックから熱せられた金属片などが飛び出し、乗員が重大な損傷を負う危険性もあるという。

NHTSAは、事故に巻き込まれた車の調査中に偽造品のエアバックを発見。現在のところ、全容は明らかになっていないが、正規ディーラー以外でエアバックを交換、またはインターネットで購入した人には、各メーカーに連絡を取り、エアバッグの検査を受けることを勧めている。また、偽造品のエアバックは外見からラベルに至るまで正規品とほぼ同じに見えることなどから、組織的な犯罪である可能性も示唆した。

それでは、危険なエアバッグの作動状態を撮影した映像をご覧いただきたい。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)もどうぞ。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】正規エアバッグの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!