【スパイショット】パワーは600ps以上? 「LFA」の新型モデルがいよいよ誕生か!?
今回は、レクサスLFA」の新しいプロトタイプをキャッチしたので、早速お伝えしよう。

キャッチされたプロトタイプのボディには、「AD-X」と書かれている。このことから、今回のモデルはこれまでに目撃されたAD-A、AD-Bといったプロトタイプのバージョンアップ版と思われる。スポイラーなど全体のフォルムは、「ニュルブルグ・パッケージ」とほとんど変わっていないように見えるが、カーボンファイバーのブラックをそのまま生かしたボンネットやルーフなど、従来のLFAよりアグレッシブな印象のカラーリングが、性能アップを物語っているように感じられる。

この車が市販車となるかどうかは、レクサスからの正式発表を待つしかないが、4.8リッターV10気筒のエンジンから、これまでの560psを凌ぐ、600psに達するパワーを生み出す新型LFAの誕生を期待したい。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】LFAの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!