【ビデオ】映画『007』に登場した1966年型トヨタ「2000GTコンバーチブル」に試乗!
無類の車好きで知られるアメリカの超人気司会者、ジェイ・レノ。つい先日、初来日を果たした彼が「フェアレディ240ZG」と「レクサスLFAスパイダー」に試乗したというニュースをお伝えしたが、今回はレノが幻の名車、トヨタ「2000GT」に試乗した時の様子をお届けしよう。

自身のネット番組『Jay Leno's Garage』の撮影のため、愛知県のトヨタ博物館を訪れたレノ。彼がテストドライブを行ったのは、ただでさえ希少な2000GTの中でもこの世に2台しかないという超レアなコンバーチブルだ。同車は、映画『007は二度死ぬ』(1967年)のために特別に製作された2台のうちの1台だそうだ。

あまりにも希少性が高いため、運転を許されたのは博物館の駐車場のみ。それでもレノは、2000GTのハンドルを握るのは「一生ムリ」と思っていただけに、感激もひとしおだったようだ。

それではビデオをクリックして、コレクターに最も人気の日本車といわれる2000GTをチェックしてみよう。もう1本のビデオでは、映画『007は二度死ぬ』に登場した2000GTコンバーチブルのカーチェイス・シーンがご覧いただけるので、併せて楽しんでほしい。






By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】2000GTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!