【スパイショット】「SLS AMGブラックシリーズ」がテスト走行中に大破!
メルセデス・ベンツSLS AMGブラックシリーズ」が、ドイツのニュルブルクリンクでテスト走行中にクラッシュし、煙を上げて炎上している姿をキャッチしたので、その様子をお届けしよう。

高速テストの最中にクラッシュしてしまったこのSLSには、ドライバーと同乗者1名が乗っていたようだが、2人は炎上する前に車体を脱出し、無事だったという。

最高出力が600psを遥かに超えると思われるブラックシリーズは、ベースモデルよりもかなりの軽量化と剛性の強化が図られていることから、「SLS AMG クーペ・エレクトリック・ドライブ」と同じようにスペースフレームにカーボンを使用するのではと噂に上っていた。しかし、今回のクラッシュの写真を見る限り、カーボンは使用せず、標準モデルと同じようにアルミを採用しているようだ。

この新型SLS AMGブラックシリーズは、2013年に2014年モデルとして発表される見通しだ。楽しみに待っていよう。

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz SLS AMG Black Series Crash Spy Shots Photos


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】SLS AMGブラックシリーズの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!