【ビデオ】テスラ「モデルSパフォーマンス」 vs BMW 「M5」がドラッグレース対決! 
『Automobile Magazine』のスタッフが、テスラ「モデルS パフォーマンス」BMW「M 5」のドラッグレースを開催したので、その様子をご覧に入れよう。

両車の公表されているスペックを見てみると、7速DCTを搭載したBMW M5の0-100km/h加速は約4.3秒。それに対してテスラ モデルS パフォーマンスは、約4.6秒となっている。また、M5は最大出力568ps、最大トルク69.1kgmの4.4リッターV8エンジンを搭載しているのに対して、テスラは最大出力422ps、最大トルク61.2kgmのモーターを搭載している。

今回、対決の舞台となったのは、ミシガン州にある「ジンジャーマン・レースウェイ」。同セグメントのガソリン車と電気自動車のガチンコ勝負で、結果は公表スペックと同じになるのか? また、ニューカマーのEVが、長い歴史を持つ"最高峰のスポーツセダン"とどんな勝負をするのか? EVであるテスラの方が出だしのパワーがありそうだが、結果はビデオでぜひチェックしていただきたい。




By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】テスラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!