今回は、アメリカのスポーツ誌『Sports Illustrated』に掲載された新型レクサス「ES」の画期的な広告をお届けしよう。
一見何の変哲もないこの広告。しかし、レクサスが独自に開発した「CinePrint」というテクノロジーが使われている。まず、同誌のiPad用アプリをダウンロードし、ディスプレイにレクサスの広告を表示する。そして、それを雑誌のレクサスの広告ページの下にはさみ、再生ボタンをスタートさせるだけ。すると、音楽が流れ、レクサスが誌面を飛び出してくるかのように、光を放ち、疾走しだす。部屋の明かりを少し落とすとさらに迫力ある画面になるという。 レクサスによると、今回の広告は読者にESを五感で体験してもらうための試みだそうだ。百聞は一見にしかず。早速ビデオで、この最先端の広告をチェックしてみよう。

Related Gallery:2013 Lexus ES 350 First Drive Photos



By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】レクサス「ES」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!