2009年から始まった女性モータージャーナリストが選ぶ『ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー』。その栄誉に輝く今年の車が決定したのでご紹介しよう。
この賞は、世界12カ国から集まった21人の女性モータージャーナリストが、「ファミリーカー」「ラグジュアリーカー」「スポーツカー」「エコノミーカー」の各部門で、最も優秀だと考える車の名前を投票。全部門を通して最多の得票数を集めた車が『ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー』として選ばれる。 2012年、栄えある最高の車に選ばれたのは、ラグジュアリーカー部門で1位を獲得したランドローバー「レンジローバーイヴォーク」。ちなみにその他の部門の1位は、ファミリーカー部門がBMW「3シリーズ」。スポーツカー部門はポルシェ「911」、エコノミーカー部門ではホンダ「シビック」となっている。 『ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2012』に選出された各部門の順位の詳細はプレスリリース(英語)でチェック!

Related Gallery:2012 Land Rover Range Rover Evoque Coupe Review Photos


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】レンジローバーイヴォークの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!