【ビデオ】NASCARで25台が絡む大クラッシュ! その瞬間の事故映像!!
NASCARといえば、V8エンジンを積んだ40台以上のマシンが互いに接触しながら競い合うスリリングなレースだ。先週末、タラデガ・スパースピードウェイで行われたレースでも、最終周でビッグワンと呼ばれる多重クラッシュが起こり大波乱の終幕となった。

レース終盤、リスタートが行われた時点で、トップにいたのはマット・ケンゼス。ところが最終周を知らせるフラッグが振られる直前に、サム・ホーニッシュJr.に押されて2番手に躍り出ていたトニー・スチュワートがトップに。その後、大集団が第3コーナーに差し掛かった時、なぜかスチュワートのマシンのスピードが落ちたため、後続のマイケル・ウォルトリップがノーズで彼のマシンをプッシュした。

この接触によりスチュワートがスピンし、4列に広がって走行していた後続車に突っ込み、次々とマシンがクラッシュに巻き込まれてしまった。レースの結果は、アウトコースを走って難を逃れたケンゼスが優勝となった。

それではフィニッシュ直前のマルチクラッシュをビデオでチェックしてみよう!




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!