【ビデオ】458イタリアより速い! 「911 カレラS」がニュルで7分37秒台を記録
ポルシェは今年8月28日、「911 カレラS」がニュルブルクリンク北コースで7分37.9秒をマークしたと発表した。先月、そのタイムアタックの様子がポルシェのファンサイト『PorscheBoost』で公開されたので、今回はその映像をお届けしよう。

『PorscheBoost』によれば、カレラSのハンドルを握ったのは、ニュルブルクリンク24時間耐久などに参戦した経験を持つレースドライバーのティモ・クルック。今回、打ち出した7分37.9秒というタイムは、先代である997型の911の中で高性能モデルとして位置付けされる「911ターボ(997型)」の記録した7分39秒を上回っており、カレラSが去年9月にマークした最速記録7分40秒をも大幅に短縮している。

ウィキペディアによるニュルブルクリンクのラップランキングを見ると、7分38秒台にはレクサス「LFA」シボレー「コルベットZR1」フェラーリ「458イタリア」といった猛者が名を連ねている。今回、名だたるスーパーカーを振り切ったカレラSに拍手を送りたい。北コースを攻めるカレラSの勇姿をぜひビデオでチェックしてほしい。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】911カレラSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!