よりラグジュアリーに! フェラーリ「FF」にパノラマルーフが追加
フェラーリは、9月27日から開催されているパリモーターショーで、4輪駆動の4シーター「FF」にパノラマルーフのオプションを追加することを発表した。メディアの間では、「エンツォ」の後継モデルに採用予定のカーボンファイバー製シャシーと共に話題となっている。

フェラーリによると、パノラマルーフには、耐熱、防音効果のある特別な反射ガラス(LowE)を採用。ガラス面をかなり大きく取っているため、乗員は圧倒的な開放感を得られるという。ガラスルーフと聞いて気になるのが重量増にともなう走行性能の悪化だが、「FF」は、「F12 ベルリネッタ」や「458イタリア」と比べ、グランド・ツーリングカーとしての役割の強いモデルであることからほとんど問題ないそうだ。

早くその開放感を味わってみたいが、現時点では販売時期や価格については発表されていない。パリモーターショーに関するフェラーリのプレスリリース(英語)もチェックしてみよう。

Related Gallery:Ferrari FF Panoramic Roof Photos


By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!