マツダ、新型「アテンザ」の予約受付を開始! 価格は250万円から! ディーゼル&6MTも!
マツダは5日、新型「アテンザ」の予約受付を開始すると発表。日本仕様の価格やスペックについても明らかにした。発売は11月後半になるという。

マツダが昨年の東京モーターショーに出展したコンセプトカー「雄(TAKERI)」のデザインを受け継ぐ市販車として間もなく発売される新型「アテンザ」は、ヨーロッパではいわゆるDセグメントに属するミディアム・クラスのセダン&ワゴン。約5年ぶりにフルモデルチェンジを受け、今回登場するモデルは3代目にあたる。



力強い美しさを感じさせるボディのスタイリングは「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」と呼ばれるマツダの新しいデザイン・テーマを採用。その中身、つまりシャシーやパワートレイン等は次世代技術「スカイアクティブ」テクノロジーによって新たに開発されたもの。外も内も新しい3代目アテンザは、マツダの新世代フラッグシップ・モデルとして発売前から注目を浴びていた。



今回発表された日本仕様には、2.0リッターと2.5リッターという2種類のガソリン・エンジンと、2.2リッターのクリーンディーゼル、全部で3種類の直列4気筒エンジンが用意されている。

まず、最高出力155ps/6,000rpmと最大トルク20.0kgm/4,000rpmを発生する2.0リッターの直噴ガソリンユニット「SKYACTIV-G 2.0」は、ベーシック・グレード「20S」に採用。6速ATが組み合わされる。

そして2.5リッター・エンジンの「SKYACTIV-G 2.5」は、最高出力188ps/5,700rpmと最大トルク25.5kgmを発揮。上級グレードの「25S L Package」に、同じく6速ATと共に搭載される。

注目の2.2リッター・クリーンディーゼル・エンジン「SKYACTIV-D 2.2」には、ベーシックな「XD(クロス・ディーと読むらしい)」と上級グレード「XD L Package」という2種類のグレードが用意され、6速ATと組み合わされる他、「XD」には6速MTも設定されている。175ps/4,500rpmの最高出力と、42.8kgm/2,000rpmという大トルクを低回転で発揮する。



なお、グレードおよびエンジン・ラインアップはセダンとワゴンで共通。上級グレードのL Packageには、低速時の衝突被害をブレーキの自動制御で軽減する「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(SCBS)」や、ミリ波レーダーで先行車を補足し車間距離を保つ「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」、「リア・ビークル・モニタリングシステム(RVM)」、「ディスチャージ・ヘッドランプ」などが標準装備となり、19インチ・ホイールに225/45R19サイズのタイヤを装着。さらにシートがブラックまたはオフホワイトのパーフォレーション・レザーとなる。

ベーシックな「20S」と「XD」ではシート表皮がクロスとなり、17インチ・ホイールと225/55R17サイズ・タイヤの組み合わせが標準となる。ただし「XD」の6速MT仕様には、L Packageと同じ19インチのホイールとタイヤが装備される。

マツダ独自の減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」やアイドリング停止機構「i-stop」、マルチ・インフォメーション・ディスプレイ(MID)などは全グレードに標準装備。また、ステアリング・ホイール、シフトノブ、パーキング・ブレーキも全てのグレードで本革巻となる。



ボディ・サイズはセダンとワゴンでやや異なり、セダンが全長4,860mm × 全幅1,840mm × 全高1,450mm、ホイールベースは2,830mm。ワゴンは全長4,800mm×全幅1,840mm×全高1,480mmで、ホイールベースが2,750mm。ワゴンの方が全長で60mm、ホイールベースが80mmほど短い。全高が30mm高いのは、ルーフレールによるものだろう。

価格はグレードが同じならセダンとワゴンは共通で、20Sが250万円、25S L Packageが300万円、XDのATが290万円、MTは302万6,000円、そしてXD L Packageが340万円となっている(いずれも消費税込み)。ただしイメージカラーの「ソウルレッドプレミアムメタリック」は「匠塗(TAKUMINURI)」専用プログラムで塗装されるため、5万2,500円高となるそうだ(そして「スノーフレイクホワイトパールマイカも、3万1,500円高となる)。



予約する前に是非とも実車が見たい、という方も多いはず。新型アテンザは以下の日程で、東京と広島の3会場においてプロトタイプが展示される予定。

イベント名:
「お台場学園祭2012」
日程:
10月6日(土)~8日(月)
場所:
10月6日(土) 日本科学未来館
10月7日(日) アクアシティお台場3階
10月8日(月) MEGA WEB(MEGA WEBフェスタinお台場学園祭)
展示車両:
新型『アテンザ』セダン(プロトタイプ)
お問合せ:
「お台場学園祭2012実行委員会」事務局
TEL.03-6431-9511(10時~18時)

イベント名:
「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012」
日程:
10月26日(金)~11月4日(日)
場所:
東京ミッドタウン プラザ1F キャノピー・スクエア
展示車両:
新型『アテンザ』セダン(プロトタイプ)

イベント名:
「広島モーターフェスティバル2012」
日程:
10月6日(土)、7日(日)
場所:
広島フェスティバル・アウトレット マリーナホップ駐車場
展示車両:
新型『アテンザ』セダン(プロトタイプ)、ワゴン(プロトタイプ)



ディーゼルにMTが用意されていたり、2.0リッター・ガソリンならこのクラスが250万円で買えるなど、価格設定や装備にもマツダの意欲が感じられる新型アテンザについて、さらに詳しい情報は以下のURLから(仕掛けは面白いけれどちょっと見にくい)公式サイトをどうぞ。今なら応募した方全員にデザイナースケッチとティザー・カタログがプレゼントされるそうだ(2012年11月19日まで実施)。

【MAZDA】新型マツダアテンザ



Related Gallery:Mazda Atenza


【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】新型アテンザの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!