【ビデオ】沖縄の米兵が撮影! 先週、日本を襲った台風17号の映像が米でも話題に
9月29日に、日本列島を縦断していった大型の台風17号。今回ご紹介する2本のビデオは、この台風がいかに強力だったのかを物語るものだが、この映像がアメリカでも話題になっている。

気象庁によると、沖縄本島を襲った台風は最強ランクの「猛烈な台風」とされ、その威力は最大風速45メートル、最大瞬間風速65メートルだったという。この数字は車がミニカーのように簡単に吹き飛ばされてしまうものだ。

1本目のビデオは、アメリカ海兵隊の施設があるキャンプキンザーの駐車場で撮影されたもの。1台の車が強風にあおられて横転し、駐車場の端まで風に押されたあと宙に舞って回転している。2本目のビデオは、嘉手納基地の駐車場の様子で、マツダ「RX-7」の目の前を大きなごみ収集箱がスライドしていき、ごみをまき散らしながら赤いミニバンに衝突している。

この2本のビデオが、米のオートブログでアップされると、猛烈な勢いで再生され、「まるでマイアミを襲うハリケーンのようだ」「こんなに凄かったのか!」などというコメントも数多く書き込まれている。

それでは早速、台風17号の風の威力をビデオでチェックしてみよう! (撮影者による適切でない言葉の使用があるのでご注意を)






By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】堤防の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!