【パリモーターショー2012】マセラティの新型SUVの名は「レヴァンテ」!
現在開催中のパリモーターショーマセラティは「グランカブリオMC」をお披露目したが、さらにこの数年の間に新たなモデルをあと2台投入し、2015年まで年間販売台数を5万台にまで伸ばす予定だという。

新型モデルの1台は、1963年に発表された2ドアスポーツカー「ギブリ」の名を復活させたモデルだそうだ。しかし、新型ギブリはフルサイズラグジュアリーセダンとして登場するという。「クアトロポルテ」の次世代型といったところだろうか。ハイエンドEセグメントのメルセデス・ベンツ「Eクラス」BMW「5シリーズ」などと競合するモデルとみられており、来年のデトロイトオートショーでお披露目される可能性が高い。

もう1台は新型SUVの「レヴァンテ」。これは今まで「クーバン」と呼ばれてきたモデルで、ベースはジープ「グランド・チェロキー」だという。

さらなる情報が気になるところだが、詳細はおそらく来年までお預けになるだろう。プレスリリース(英語)もチェックしてみてほしい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニのミニカーを当てよう!!
【PR】レヴァンテの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!