【ビデオ】コンパクトセダンの王者争い! BMW「3シリーズ」vsキャデラック「ATS」
その優れたパフォーマンスから圧倒的な人気を誇る小型スポーツセダンBMW3シリーズ。一方、打倒3シリーズとして期待されるのがキャデラックの新型車「ATS」だ。オートブログでもATS新型3シリーズの両車を試乗してきたが、今回は車情報サイト『モーター・トレンド』が2台の車を徹底比較する人気企画「HEAD 2 HEAD」で、BMW「328i」とキャデラック「ATS2.0T」の直接対決を試みた。

両車を比較してみると、そのサイズや車重、パフォーマンスまで非常によく似ていることに気付く。ボディサイズの違いはわずか数センチほどで、車重もATSが10㎏ほど重い程度だ。どちらも直列4気筒ターボエンジンを搭載しており、表向きはATSの方が出力もトルクも勝るとされているが、328iと明らかに違うという感じるほどではないだろう。

モーター・トレンドのジョニー・リーバーマン氏が走行比較をしたところ、直線コースでは0-100km加速、ゼロヨンタイム共にBMWがわずかに上回ったが、峠道ではキャデラックのシャープなステアリングとマグネティック・ライド・コントロールがその力を発揮し、優位に立った。ちなみに、甲乙つけがたい2台だが、両車ともそのマニュアルトランスミッションに欠点があるという。特にATSはとにかくギヤが入りづらく、中でも2速に入れる時には反発を感じてもう一度ギヤを入れなおさないとならないほど。これではせっかくのパフォーマンスに支障が出てしまう。ただ、BMWのシフターもATSよりは良くできているが、決して優れているとは言えなかったようだ。

この対決、BMWがこのセグメントでの王座を守ったのか、それともキャデラックがその座を奪い取ったのか。勝負の行方が気になる方はビデオをチェックしよう。

Related Gallery:Altek A14 LEO


Related Gallery:Acer 7750G




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BMWとキャデラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!