まるでマンガ『AKIRA』のマシン! プジョーのハイブリッド3輪スクーター
プジョーは先日、今月29日から開催されるパリモーターショーを前にハイブリッドコンセプトカー「Onyx」の公式ティーザーを発表したばかりだが、今回はその兄弟車とも言えるハイブリッドの3輪スクーターが発表されたのでお伝えしよう。

電気モーターとガソリンエンジンを組み合わせたハイブリッドスクーターOnyxの外観は、SFマンガ『アキラ』に出てくるバイクにそっくりだ。パワートレインは、最大出力61ps、最大トルク5.9kgmの400ccで、17インチのタイヤが装着されている。プジョーによると、電気モーターのみを使用した場合、時速約50キロで約48キロの走行が可能で、ガソリンエンジンなら約500キロ走行できるという。

そしてこのスクーターの最大の特徴は、ライダーのポジションをスポーツモードとアーバンモードに切り替えられることだ。スポーツモードでは、操縦部分とシートの間にクリップボックスと呼ばれるものが現れ、ライダーは自然とスポーツバイクを運転する時と同じような前傾姿勢になる。一方、クリップボックスを外してアーバンモードにすると、スクーターに乗る時と同じように上半身がまっすぐになる。気分に応じて走行スタイルを選択できるというわけだ。

詳細はパリモーターショーからの続報に期待したいが、それまでは、ギャラリーの写真をお楽しみ頂きたい。

Related Gallery:Peugeot Onyx scooter concept Photos

Related Gallery:Peugeot Onyx Concept Photos


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】AKIRAの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!