【ビデオ】新たなスポーツカーが誕生!? 「CLS63 AMG シューティングブレーク」に試乗
今回は、イギリスの自動車評論家、クリス・ハリス氏がメルセデス・ベンツ「CLS63 AMGシューティングブレーク」に試乗した時の映像をお届けしよう。

CLS63 AMGシューティングブレークは、全長が約5mある新型ステーションワゴン。4ドア5シートで、590リッターの荷台の積載容量は、後部座席を畳めば1550リッターに拡大する。一方で、V8ツインターボエンジンを搭載し、期間限定の特別仕様モデル「Edition1」の場合、最大出力は565ps、最大トルクは82kgmとなっている。更に、リミテッドスリップデフや7速パドルシフト付きトランスミッションを装備している。

そこでハリス氏は、この新モデルはワゴンという市場でニッチを追及しただけの車なのか、はたまたスーパースポーツと呼べるモデルなのかを確かめようと、今回の試乗を試みたようだ。ビデオでは、ハリス氏が広々とした室内と広い荷台を備えるこのステーションワゴンを「まるでスポーツカーのようだ」と評し、「新たなニッチ市場の草分けとなるかもしれない」とまとめている。

では早速、CLS63 AMGシューティングブレークの走りを映像でチェックしてみよう。

Related Gallery:2013 Mercedes-Benz CLS 63 AMG Shooting Brake Photos




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】CLS63 AMGの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!