【レポート】スバルの新型クロスオーバー「XV」が、スイスで販売台数1位に!
日本で10月9日に発売予定の「インプレッサ」ベースのコンパクトクロスオーバー、スバル「XV」が、ひと足早く発売されたヨーロッパでは大ヒットしている。中でもスイスでは8月の販売台数トップの座に輝いた。

スイスでは、1974年に初めてハッチバックが発売されて以来、フォルクスワーゲン「ゴルフ」が(1980年に一度メルセデスベンツ「W123セダン」にその座を奪われたている)長らくトップの座にあった。しかし、オーストラリアの車情報ブログ「Best selling cars」によると、「XV クロストレック」(XVの海外モデル名)は7月に販売台数4位を記録し、8月には722台、3.2パーセントのシェアを獲得して見事1位の座に輝いたという。ちなみに2位は661台のチェコのシュコダ「オクタビア」、3位に625台のゴルフという結果だった。

遂に1番人気となったスバルのXV。ノルウェーでも7月に販売台数9位を記録するなど、ヨーロッパでの人気を着実なものにしている。

Related Gallery:2013 Subaru XV Crosstrek First Drive Photos


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】スバルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!