【ビデオ】モンスター田嶋がテスラの新型車「モデルS」に試乗!
"モンスター田嶋"こと田嶋伸博選手が、米・カリフォルニア州でテスラの新型EV「モデルS」に試乗した。今回はその様子をお伝えしよう。

田嶋選手は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで6連覇、そして2011年には史上初となる10分の壁を破り、世界記録を樹立した熟練ドライバー。今年のヒルクライムには、自ら代表を務める「電気自動車普及協議会(APEV)」が開発した「E-Runner」で初のEV参戦をしたものの、残念ながらモーターのトラブルによりスタート直後にリタイア。しかし、来年の大会への参加をすでに表明してくれているので、きっと次回は素晴らしい結果を見せてくれることだろう。

田嶋選手はかなりのスピードでカーブを攻めるなど、モデルSの試乗を存分に楽しんだようだ。彼はモデルSを環境に優しく、低重心でバランスの取れた車と称賛し、インタビューの最後には「1台ください!」と大胆にもおねだりしていた。45分間のクイックチャージが可能で、0-100km/h加速は5.6秒、最高時速は190km、そして最先端の電気式パワートレインを搭載したモデルSは、モンスター田嶋が認めるアメリカのEVハッチバックということなのだろう。

それでは、彼の試乗の様子をチェックしてみよう。

Related Gallery:Tesla Model S Photos




By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】テスラ「モデルS」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!