ケータハムが今年10月に新型スポーツカーの発売を予告! 
軽量スポーツモデル「セブン」の製造と販売で知られるイギリスのケータハム・カーズ。同社は今年10月にスーパーチャージャー付き新型スポーツカーを発表するとホームページで予告した。どうやら新型車は、以前当ブログでお伝えした高級スポーツカーでもなければ、6ヶ月前に噂が浮上した全く新しいスポーツカーでもないようだ。

予告によれば「イギリスで最もエキサイティングなレースシリーズがスーパーチャージャー仕様に生まれ変わる」とのこと。詳細は不明だが、外観は「スーパーライトR300」に似たスーパーチャージャー仕様のモデルとなる可能性が大だ。

R300は、最大出力177psのフォード製自然吸気2.0リッター4気筒「デュラテック」エンジンを搭載。車重はわずか514キロ、ドライサンプ・オイルシステムのオプション付きという、サーキット走行のための純粋なレーシングカー。同モデルがスーパーチャージャー仕様となれば、益々走りに磨きがかかることは間違いないだろう。

10月のケータハムの正式発表に期待が高まるばかりだ。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してアルピーヌやチンクェチェントのミニカーを当てよう!!
【PR】ケータハムの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!