先日カナダのトロントで、カモの親子が朝の忙しいハイウェイを横断するさまを交通ニュースのヘリコプターがとらえた。今回はその心臓にあまりよろしくない映像をご紹介しよう。


映っているのは、トロントの北を走る407番ハイウェイ。これはエリアの幹線道路で片側に5車線もあるのだが、1車線閉まっていたのはせめてもの幸いだ。だが残り4車線は、おそらく制限速度の100km/h前後で車がビュンビュン走っている。反対側に湖か緑地でもあることを母ガモは知っているのか、怖じ気づくことなくセメント外壁の横穴からヒナを連れてハイウェイに入っていく。うまくよける車もあれば、気付かない車もあり、時には大きなトレーラートラックの起こした風に吹かれたりして、思わず息を呑まずにはいられない。母ガモを絶対的に信頼して、必死について行く子ガモ達。この状況で、1羽もはぐれずにすめば奇跡的だ。

それでは朝の通勤時間、ひっきりなしに車が走るハイウェイを横切るカモの親子がどうなるか、ビデオでご確認いただこう。



記事元:AOL NewsYouTube

【PR】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーをAutoblog読者にプレゼント!!
【PR】カモの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!