【スパイショット】内装が大幅に変わる!? ニュルブルクリンクで14年型「GT-R」をキャッチ!
今回は、ニュルブルクリンクでテスト走行中の2014年型日産「GT-R」の姿をキャッチしたので、そのスパイショットをご紹介しよう。

北米のGT-Rファンが集う掲示板「North American GT-R Owners Club forum」によると、日産は先日、ニュルブルクリンクサーキットで現行のR35型をベースにした2014年型モデルのタイヤテストを行ったという。また、実際にテストを目撃したサーキット関係者によると、テスト車のインテリアがかなりアップグレードされていたという話だ。具体的には、ツートーンカラーのステアリングや赤を基調としたレザーシートを使用していたらしい。

この写真を見ると、フロントとリアに黒いテープを貼っていることから、若干のスタイリングの変更もあるのかもしれない。

残念ながら、2014年型の詳しいスペックや値段は公表されていないが、まずは最新のスパイショットをチェックしよう!

Related Gallery:HTC Sense 4.0 - 其他


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー