【ビデオ】路肩で警官がはねられる瞬間映像! ※視聴注意
今回は、米メリーランド州のハイウェイで取り締まり中の警察官に起きた衝撃的な事故映像をお伝えしよう。

州警察の警官デビッド・アヴィラ氏が、前方を走るヒュンダイ「サンタフェ」を路肩に止めて事情聴取の最中、猛スピードで走ってきたトラックがサンタフェの左サイドに激突。トラックはそのまま走り去った。はねられたアヴィラ氏は、よろめきながらガードレールまでたどり着き、無線で救助を要請。車から出ようとしたサンタフェのドライバーに「車の中に入っていろ」とはっきりと指示を出した後、気を失ってその場に倒れこんだ。

アメリカの多くの州には、路肩で聴取している警察官や道路作業員を見かけた場合、車線の変更や徐行を義務付ける「Move Over法」という法律がある。今回の事故は、その法律の重要性を改めて思い知らせるものになった。

その後、事故を起こしたトラックの運転手は逮捕され、Move Over法違反で100ドル(約8000円)の罰金を支払わされている。事故にあったアヴィラ氏は、肩、背中、足にけがを負ったものの、幸い命に別条はなかったということだ。

それでは、パトカーの車載カメラがとらえた映像で事故の一部始終をご覧いただこう。米ニュース番組「Today Show」で放映されたアヴィラ氏のインタビューも用意したので、併せて確認してほしい。2本とも事故のシーンはかなり衝撃的なので、心臓の弱い方はご注意を。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニやポルシェのミニカーを当てよう!!
【PR】ヒュンダイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!