【ビデオ】かつてマツダ「ロードスター」を酷評した評論家が再試乗! 新たな評価は!?
イギリスの自動車評論家、クリス・ハリス氏はかつて、初代のマツダ「MX-5」(日本名:ロードスター)をブログ上で酷評している。レスポンスが鈍く、とてもスポーツカーとは呼べないといった痛烈な批判を浴びせたのだが、ロードスターのファンからは当然、かなりの反発を受けた。そこで、自分の下した評価の是非を確かめるべく、再び初代ロードスターの試乗に挑んだ。今回は、その試乗時のビデオをご紹介しよう。

再評価の結果はというと、前回の評は確かに厳しすぎたかもしれないとハリス氏は認めている。とはいえ、ロードスターをスポーツカーとしては認められない、という点に変わりはなかったようだ。ここで一言付け加えたいのは、ハリス氏の愛車がフェラーリ「599」だということ。これで、彼の評価の基準が理解できるのではないだろうか。少なくとも我々のような一般庶民にとっては、スポーツカー並みのハンドリングを599のわずか10分の1以下で価格で楽しめるロードスターは満足のいく1台だ。

ビデオは英語だが、ハリス氏が山道をロードスターで走り抜けていく様子などがたっぷりご覧いただけるので、早速チェックしてみよう。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【プレゼント企画】Facebookのいいね!を押してランボルギーニやポルシェのミニカーを当てよう!!
【PR】CR-Zの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!