【ビデオ】世界で唯一! 60年代の名車、ホンダ「N600」を専門に扱うレストア店
現代の車にはない魅力が詰まったビンテージカーにほれ込む人は多い。今回は往年の名車ホンダ「N600」を愛するあまり、N600だけを扱うレストアショップを作ってしまった男がいるというのでご紹介しよう。

1960年代後半から1970年代初めに人気を博したホンダ「N360」。その海外輸出用に作られたのが「N600」だ。ティム・ミングス氏は子供の頃、父親がN600を所有していたことから、その虜になり、今では世界で唯一のN600専門メカニックとして、日々修理にいそしんでいる。彼はこれまで同車を300台以上も所有してきており、修理に必要なパーツの在庫も豊富だそうだ。そんなコレクションの中でも自慢なのが、アメリカで最初に発売されたN600の第1号車。この車にはまだ修理が必要ということだが、特別な作りをしているため、修理にはあと2年程かかるという。

それでは、ミングス氏のコレクターとしての経緯をまとめた映像をぜひご覧頂きたい。N600に対する愛情を熱く語る同氏に注目だ。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーをAutoblog読者にプレゼント!!
【PR】ホンダN800の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!