【ビデオ】愛車の「ハマー」で暴走車に体当たり! とっさの機転で児童4人を救ったドライバー
先月、あるカナダ人男性が前方不注意の車に愛車のSUVをぶつけて阻止し、道路を横断中の児童4人を救っていたことがわかった。今回はこの男性の勇気ある行動を報じたニュース映像をお届けしよう。

事故が起きたのは、カナダのアルバータ州テーバーのショッピングモールの近く。ハマー「H3」に乗る46歳の男性が、目の前の交差点を3〜16歳の児童4人が横断するのを待っていたところ、南方面から猛スピードで突っ込んでくるシルバーの「ポンティアックパースート」(米国名:ポンティアック「G5」)に気づいた。ポンティアックのドライバーが携帯電話に夢中で子供たちに気付いていないことを確認した男性は、とっさにハマーでポンティアックに体当たり。男性が自らの危険を顧みず、愛車で暴走車の進入をブロックしたおかげで、負傷者はゼロだった。

警察の調べによると、ポンティアックを運転していたのは23歳の男性ドライバー。身元は明らかにされていないが、時速30km/hの制限区域を携帯電話で通話しながら80km/hで走行していたという。このドライバーが前方不注意運転の罰則対象となるかは不明だが、子供たちを守った勇敢な男性は後日表彰されることになった。事故の詳細をニュース映像でぜひご覧いただきたい。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーをAutoblog読者にプレゼント!!
【PR】ハマーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!