【レポート】NYの警官が容疑者のメルセデス「CL」を勝手に乗り回した上、信号無視!
ニューヨーク市に住む25歳の男性が、拘留中に自分のメルセデス・ベンツ「CLクラス 」を無断で乗り回されたとして、ニューヨーク市警を告訴していることが分かった。

米タブロイド紙『ニューヨークポスト』によると、この男性は8月3日に信号無視で捕まった際に、車内から13枚の偽造クレジットカードが発見されたため、偽造証券不法所持の罪で拘留。翌週に保釈金を支払い帰宅していたという。

ところが話はこれで終わらなかった。その後(15日に)、男性のもとに1枚の信号無視の違反切符が届けられた。男性は自分が警察に捕まるきっかけとなった違反の切符かと思い、内容を見てみると、そこに書かれていた違反日時は8月4日。なんと男性が拘留されていた日だったのだ。すぐに警察に問い合わせたところ、交差点の監視カメラに信号無視をする男性のCLがとらえられていたという。

つまり、男性が拘留中に、警官か警察署の関係者が勝手に彼のメルセデス・ベンツを乗り回していたらしい。男性は、監視カメラが撮った信号無視の罰金を払うつもりはないことを、弁護士を通じて明らかにしている。一方、ニューヨーク市警は今のところ、この事件に関してのコメントを避けているという。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】京商から、「Bburago(ブラゴ)」製1/18スケール・モデルカーをAutoblog読者にプレゼント!!
【PR】CLの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!