世界初のプラグインハイブリッドSUV! 三菱「アウトランダーPHEV」
三菱自動車は今月27日(一般公開は29日)から開催されるパリモーターショーで、プラグインハイブリッドシステムを搭載したSUV「アウトランダーPHEV」を初公開すると発表した。

三菱自動車は、このアウトランダーPHEVを「電気自動車(EV)の環境性能」、「エンジン車(ICE)と同等の航続距離」、「SUVの走行性能」を兼ね備えた世界初のプラグインハイブリッドSUVと表現している。同車は床下に大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載し、前後にモーターを配置。プロペラシャフトはなく「ツインモータ4WD」を採用することで、オフロードの走行性能にも自信を見せている。また、走行モードは3種類が用意されており、快適で燃費に優れたモードを車が自動的に選ぶという。

価格は未発表だが、日本国内での発売は2013年初めを予定されており、順次、海外への投入が行われる模様。詳細はプレスリリース(英語)で確認してほしい。

Related Gallery:Rodarte 'Star Wars' Fashion


By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アウトランダーPHEVの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!