その道の最高級車!? キャデラックが発表したビジネス用セダン、リムジン、霊柩車
GMの高級ブランド、キャデラックが新型「XTS」をベースとしたビジネス用のセダン、リムジン、霊柩車を発表した。今回は、この黒塗りの3モデルをご紹介しよう。

ビジネス用セダンは、後部座席の乗員が快適に過ごせるようエアサスペンションや、シートヒーター、ウィンドーシェードなどが装備されているという。また、リムジンと霊柩車のボディは、専用の製作会社で製造されるそうだ。3モデルの価格は車両の種類・顧客の希望により、ケース・バイ・ケースとのこと。

米でのビジネス用セダンという分野は長い間、フォードの「リンカーン・タウンカー」がトップを独占してきた。しかし、今回GMはリンカーンよりもラグジュアリーさを備えたビジネス車両を展開し、フォードとは違った角度から市場を広げようとしているようだ。量より質を重視したGMのこの戦略に期待したい。

By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】キャデラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!