【ビデオ】GAZOO Racingの5年間にわたるニュルブルクリンク参戦を追ったビデオが公開!
5月に開催されたドイツの「ニュルブルクリンク耐久レース」については、これまでも何度かお伝えしてきたが、今回はこのレースに参戦したGAZOO Racingのドキュメンタリービデオ『LFA挑戦の軌跡 2008-2012』を入手したのでご紹介しよう。

GAZOO Racingとは、2007年からトヨタが展開しているプロジェクトのこと。『クルマファンとともに、「楽しさ」と「夢」を広げる取り組み』をモットーに、トヨタ車をベースにした市販車の開発や、レース参戦を行っている。このGAZOO Racingが、ニュルブルクリンク耐久レースにレクサスで初参戦したのは2007年。当初は話題にも上らなかったのだが、毎年参戦を続け今年で5年目となり、他の参戦チームからも一目置かれる存在となった。実際、今年のレクサスアストン・マーティンアウディ「A8」を制して、見事SP8クラスの優勝を果たし、総合15位を記録したのだ。

映像は、4分15秒と短いが、故障によるリタイアやメカニカルトラブルを起こしたときの様子や、2009年にマシーンが火を噴いた時の映像とモリゾウこと豊田章男社長のコメントなど、さまざまな場面が収められている。

それでは、早速ビデオをお楽しみ頂きたい。

Related Gallery:2010 Lexus LFA racer Photos




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ニュルブルクリンクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!