【ビデオ】発表直前の「ゴルフ」の新型モデル「Mk 7」、そのメディア向け映像が流出!
9月4日に発表されるフォルクスワーゲン「ゴルフ」の新型モデル「Mk 7」。メディア向けにその新型の特徴を分かりやすく説明した映像がリークされたので、早速ご紹介しよう。

Mk 7は現行モデルより約70kgの軽量化を図るとされていたが、映像によると、高強度スチールの採用により最終的には100kgの軽量化が実現しているという。また、車体サイズは若干大きくなり、全長は現行モデルより56mm増の4255mm。ホイールベースも59mm延長されて、2637mmになっている。燃費は最大23パーセント向上したという。

更に、シリンダー休止機構や以前お伝えした電子制御式フロント・ディファレンシャル、ドライバーの疲労検知システム、制限速度認識システム、3タイプのドライブセッティングが可能なクルーズコントロール、ランフラットタイヤ、マルチコリジョンブレーキ(衝突後にブレーキを作動させることにより二次衝突の度合いを軽減する機能)など、多種多様な装備が用意されている。

Mk 7は、9月27日開幕のパリモーターショーに出展される予定だ。会場での様子は追ってお知らせするので、ビデオを見ながら楽しみに待っていてほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ゴルフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!