【ビデオ】今年のベスト・ドライバーズ・カーが決定! そのテスト過程を35分の映像でチェック!!
米車情報サイト『Motor Trend』が毎年恒例となっているベスト・ドライバーズ・カーを発表した。今回は、その選考過程を伝えるビデオをご紹介しよう。

ノミネートされたのは、ランボルギーニ「アヴェンタドール LP700-4」、フォード「シェルビーGT500」、ジャガー「XKR-Sクーペ」、マクラーレン「MP4-12C」、シボレー「カマロZL1」、メルセデス・ベンツ「C63 AMG ブラックシリーズクーペ」、ポルシェ「911カレラS」、日産「GT-R Black Edition」、スバル「BRZ」の9台。911カレラSとBRZ以外の車は最高出力500ps以上を誇り、BRZを除く8台が、0-100km/h 加速が4.35秒以下というハイパフォーマンスカーぞろいだ。しかし、同誌によれば、ベスト・ドライバーズ・カーの選考で重要視しているのは、数字ではなく、テストを担当するドライバーから得たその車のドライバビリティだという。その為に、『Motor Trend』のレポーター2人が、カルフォルニア州の高速道路の一部を封鎖して、9台すべてのテストドライブを敢行。また、マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカでプロレーサーのRandy Pobstによるラップタイム計測を行い、彼の意見も参考にして審査を進めたという。

7日間にもわたるテストと白熱した議論の末に選ばれた栄えあるベスト・ドライバーズ・カーは・・・文句なしでポルシェ「911カレラS」に決定した。テスト内容や結果の詳細をMotorTrend.com(英語)で早速確認してみよう。興味深いうんちくが満載だ。また、ビデオ(約35分)で9台の走りをぜひ見比べて頂きたい。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スバルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!