【ビデオ】NYで大繁盛! 本当の親子かを検査する出張DNA検査トラック
車の購入とその改造費だけで手軽に商売を始められることから、レ―シック手術ができるバンまで登場するなど、ますます活況を呈している移動販売ビジネス。今回は日本では絶対に登場することはないだろうニューヨークの移動販売トラックをご紹介しよう。

「お父さんは誰?」と書かれたトラックのオーナー、ジャレッド・ローゼンタール氏は毎日朝から晩まで忙しいと言う。「走っていると、ひっきりなしに声をかけられます。人生を左右するような問題なのでお客さんも慎重ですが、やはり必要性を感じてここに来るんです。電話での問い合わせもかなりあります」と、米CBSニュースに語っている

このトラック、実はその場でDNA検査を行ってくれるサービスを売り物にしているという。テストにかかる費用は約2万3000円から。綿棒でほおの粘膜を採取し、検査後2~3日で結果が出る。赤ちゃんを連れてきてテストを受け、自分の子どもではないと判明した男性が何人もいたという。

デリケートな問題だけに、仕事の半分は心理カウンセラーのようなものだというが、ローゼンタール氏は悩みの解決と家族の再生の手助けを今後も続けていくそうだ。では、DNA検査トラックをビデオでチェックしてみよう。




By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】DNA検査トラックの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!